日本アパレルソーイング工業組合連合会とは

昭和34 (1959) 年8月に中小企業団体の組織に関する法律に基づき設立された工業組合団体です。

(アパ工連・JAIF)紳士、婦人及び子供服(和装製品及び注文服を除く)の縫製加工業の中小企業者の改善発達を図るために必要な事業を行うことを目的とし、アパレル縫製加工事業を資格事業とする工業組合の全国地域の団体になります。

 



各種セミナーのご案内

令和元年10月吉日

各 位

日本アパレルソーイング工業組合連合会

会長 井上美明

 

 謹啓 時下ますますご清祥の段、お喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚くお礼申し上げます。

 さて、当連合会では下記の通り技能セミナーの開催を予定しております。

 各位におかれましては、是非ともご参加下さるようご案内申し上げます。

 

1.「パターンメーキング及び縫製の講習会」

◎日時:11月30日(土)9:30~16:15

◎場所:東京都立城東職業能力開発センター・綾瀬校(東京都足立区綾瀬5丁目6−1) 

◎TEL : 03-3505-6140

◎講師:

 <パターンメーキング作業>稲荷田 征 先生(文化ファッション大学院大学名誉教授)

 <縫製作業>椎名 恵美子 先生(アトリエ椎名 代表)

◎内容  

<パターンメーキング作業>

・型紙製作用模造紙5枚、シーチング(中肉程度、2m程)、肩パット(10mm厚程度)は当日に支給します。

 上級者:デザイン画のジャケットを基にトワール組立て、デザインパターン(縫い代なし)及び縫製仕様書の作成を行う。

 中級者: (1)ジャケットのデザインパターンの作成を行う。(2)ジャケットの工業用パターン(半身頃)の作成を行う。

・パターンメーキング作業手順ポイントなどを実習で行う。

 

<縫製作業>

・縫製材料は当日に支給します。(裁断・接着すみの各パーツを縫製組立)

 レディスジャケット1着もしくはワンピース1着を完成させる。

・縫製作業の工程ごとの手順ポイントなどを実習で行う。

  

2.持参するもの

 <パターンメーング作業>

・シーチング組立必要道具(ハサミ・シルクピン他)

・型紙作図必要道具(50㎝直線定規、カーブ尺、筆記具、文鎮など)

 

<縫製作業>

・縫製用具:ミシン針、工業用糸、工業ボビン・ボビンケース、裁ちバサミ、小バサミ、目打ち、しつけ糸、マトメ針

 

◎受講料 :パターンメーキング、縫製作業とも 8,000円/人(税込み)

◎募集人数:25名(定員になり次第締め切らせていただきます)

◎申込締切日:11月1010日

 

◎受講料のお支払と締切り

締切 :2019年11月15日までに次の口座にお振込下さい。お振込が確認できた時点で参加申込とさせて戴きます。

振込先:りそな銀行 錦糸町支店 普通預金 NO.1099899

口座 :日本アパレルソーイング工業組合連合会

* 振込み手数料は受講者ご負担とさせて頂きます。

* 請求書が必要な方は お申し出下さい。 

* 振込み明細をもって領収書と代えさせ頂きます。

 

◎詳細内容お問合せ:日本アパレルソーイング工業組合連合会事務局 まで

 東京都墨田区太平1丁目19−3 TEL:03-3624-4891 担当:山端

 

3.セミナー会場への交通案内

お申込みは以下からお願いします

ダウンロード
「パターンメーキング及び縫製の講習会」お申込み書
2019.11.30開催、稲荷田 征 先生(文化ファッション大学院大学名誉教授)と椎名 恵美子 先生(アトリエ椎名 代表)のセミナーです。
20191130_パターンメーキング及び縫製の講習会_セミナー申込書.xls
Microsoft Excel 9.0 KB
ダウンロード
パターンメーキング及び縫製の講習会の概要説明
このページの資料です。
20191130_パターンメーキング及び縫製の講習会のご案内(個人用).pdf
PDFファイル 1.8 MB

アパ工連からのお知らせ R01年度

   
2019.10.04 「パターンメーキング及び縫製の講習会」技術講習会を11/30日(土)に開催いたします。
2019.08.29 職業能力開発協会実施の令和元年度技能検定試験(パターメーキング作業、縫製作業)が公示されました。
2019.08.22 ACCT デザインテンプレート画(.xlsx形式)ダウンロード可能になりました。詳しくはコチラ >>
2019.07.08 役員名簿・組織図更新活動スケジュールの更新
   

ACCT(Apparel Cost Calculator Technology)をリリースしました。


研修施設でのセミナー風景