日本アパレルソーイング工業組合連合会とは

昭和34 (1959) 年8月に中小企業団体の組織に関する法律に基づき設立された工業組合団体です。(アパ工連・JAIF)

紳士、婦人及び子供服(和装製品及び注文服を除く)の縫製加工業の中小企業者の改善発達を図るために必要な事業を行うことを目的とし、アパレル縫製加工事業を資格事業とする工業組合の全国地域の団体になります。


アパ工連からセミナーの案内

※終了いたしました。

 

テーマ:「より良い製品造りのために」 

・同じパターンでも生地が違うとこんなに違う

・縫い代付けは縫い順序・縫い仕様

・展開は生地に合わせて・・・

・副資材の上手な使い方 

◎日時:6月30日(土)13:00~17:00(受付は12:30)       

◎場所:上田安子服飾専門学校 本館 5F(〒530-0012 大阪市北区芝田2丁目5番8号 TEL: 06-6371-1661 )

◎講師:芯地メーカー・日東紡(株)開発課:佐野 希美子 氏(佐野先生の実務経験から上記のポイントついて講義)

◎受講料:4,000円/人(税込み) 

◎募集人数:30名 


アパ工連からのお知らせ H30年度

     
2018.06.04 技術セミナー受講生募集 6月30日、大阪にて技術セミナー開催。受講生募集中です。お問合せへ >>
2018.05.08 独自ドメイン取得  apa-kouren.org 取得。公式サイトオープン致しました。
     

ACCT(Apparel Cost Calculator Technology)をリリースしました。


研修施設でのセミナー風景